せふれ つくる ほうほう ばくにゅう たいけんだん

であいけいさいとじたいはしょあくのこんげんになるとかんがえられることのほうがひときわめだったはずなのですがであいけいさいとそのものはいんたーねっとのせかいからきえるどころかそのかずはぞうかしつづけているけいこうにあります。
そういったことから、まだいんたーねっとのせかいというもののほんとうのきょうふにきづかないこどもたちはせふれ、へいきでであいけいさいとのさいとにあくせすしせふれ、まよいこんでそのままいろいろなひがいしゃになってしまうこともあるのです。
ねんれいのかくにんやほうほう、けいじばんのりようきやくやせいげんなど、つくるあらゆるせいやくがあったとしてもつくる、まだねっとのぎょうかいは、ばくにゅう「みじゅくなしんにゅうしゃ」をゆるしてしまうすきまがあるままです。
であいけいというものをねっとからとりのぞくためにはまずこのわかいりようしゃたちをはっせいさせないことをかんがえなければなりません。

恋愛塾!せふれ つくる ほうほう ばくにゅう たいけんだんの対策まとめ

そうするためにはばくにゅう、まずはであいけいのりようできないようにしすてむをととのえることせふれ、そういうかんがえをきょういくしていくことがであいけいのくじょにつながります。
さいしょからほうほう、いんたーねっとのせかいのこわさについてをおやせだいがおさないこどもにおしえていくことがしつけにならないかぎりたいけんだん、みじゅくなせだいはであいけいぎょうしゃにだまされてしまいます。
また、つくるだまされているとはりかいできないこどもがふえてしまえばばくにゅう、またいっそうであいけいぎょうしゃもそのあくしつなてぐちにてをそめるのです。
だまされてしまうじゃくねんそうをけさないかぎりたいけんだん、であいけいさいとをなくすことはありません。

関連記事