ちばけん であい せれぶ ぎゃくえんじょこうさい

であいけいさいとそのものはなくさないからよのためにならないとかんがえているひとのかずがずばぬけておおいはずなのですがであいをていきょうしているさいとはねっとのせかいからしょうめつするどころかしにせからさいしんまでうんえいがいしゃがふえているけいこうにあります。
そのため、ぎゃくえんじょこうさいまだいんたーねっとというもののきょうふをみたことがないこどもたちは、せれぶへいきでであいけいさいとへとびこみぎゃくえんじょこうさい、まよいこんでそのままひがいにあうかのうせいもあるのです。
ねんれいのせいげんや、せれぶけいじばんりようきせいのかくにんなど、あらゆるかたちでのせいやくがあったとしても、ちばけんまだまだいんたーねっとわーるどは、「みじゅくなしんにゅうしゃ」をゆるしてしまうすきまをもったままです。
であいけいそのものをねっとからのぞくためにはまずこのしんにゅうしゃたちをはっせいさせないことをかんがえるひつようがあります。

ちばけん であい せれぶ ぎゃくえんじょこうさいが偉大な理由

そうするためには、まずはであいけいそのものをりようできないようにしすてむをととのえることちばけん、そういうしどうをしていくことがであいけいさいとをぼくめつすることにつながります。
だいたいにして、であいいんたーねっとのきほんてきなきょうふについてをほごしゃがこどもにおしえていくことがとうぜんにならないかぎりちばけん、ちいさなこどもはであいけいぎょうしゃにだまされてひがいしゃになります。
そのあと、だまされているなんてきづかないみせいねんたちがふえてしまえばであい、ますますであいけいぎょうしゃもそのあくしつなてぐちをかくさんさせるのです。

ロシアのちばけん であい せれぶ ぎゃくえんじょこうさいを利用してる

だまされるわかいせだいをけさないかぎり、ぎゃくえんじょこうさいであいけいさいとがしょうめつすることはありません。

関連記事