さらりーまん ぎゃくえんこう あきたけんであい

E「もうさらりーまん、みてごらんのとおりのおかまなので、であいなんてものはほとんどありえなくって。ほとんどののんけはひいてくから、いめーじにこだわらずであいけいさいとをちゃれんじしなくちゃ」
B(せどりのしゅぎょうちゅう)「Eさんのはなしがとりがーでいままでのをふりかえってたら」
ひっしゃ「うん?なんでしょう?」

ずっとあるべきさらりーまん ぎゃくえんこう あきたけんであいは3個だけだ

B「ぼくは、どめはなかったんですがぎゃくえんこう、まちあわせばしょでおかまがまっていたぱたーんびっくりでした」
ざわめくいんたびゅーさんかしゃ。
A「おれもけいけんしたことある」
B「ほんとうにあったんですか?ぼくだけのけいけんだとおもってました。ほんみょうもかくせるので、ほかのひとどうようぎゃくえんこう、いせいとのであいがほしくて、りようしはじめたんですけど、しゅうごうじかんぎめてこうえんについたら、あきたけんであいもでるみたいにせがたかいいんすとらくたーみたいなひとがまっててちょっとのみこめなくておろおろしてたらあきたけんであい、そのごついひとがもしかして○○さんですか?ゆみですってぼくのことにきづいちゃって」

これまで秘密にしてきたさらりーまん ぎゃくえんこう あきたけんであいは3個だけだ

ひっしゃ「おかまだった…っていうとくちにしづらいんですがげいをみかけたとか、おんなのひとだとおもっていたらおかまだったというひと、ここではなんにんくらいいますか?」
かくにんをとると、おどろいたことによにんちゅうさんにんもけいけんすみだとはんめいしました。
ひっしゃ「であいけいさいとって、じょせいのようにはなすほもせくしゅあるやとらんすせくしゅあるがたくさんいるんでしょうか?」
E「いっぱいいるわよ。じゃなきゃだんせいとはであえないからだましてでもつかまえる。わたしだってそう」

人生においてのさらりーまん ぎゃくえんこう あきたけんであいの真実

かなりきわもののさんかしゃがそろったため、さらりーまんひきつづき、あきたけんであいねつのこもったぎろんがかわされることになりました。
であいけいさいとによってはさらりーまん、どうせいかんのかっぷるせいりつをもとめるうごきがさっこんのふうちょうとしてきゅうぞうしているみたいです。

関連記事