だんせいむりょうのゆうりょうであいけいさいと じょそうしゃとのせっくす

「であいけいさいとがわからたびたびめーるがきてすとれすになっている…いったいどういうこと!?」と、だんせいむりょうのゆうりょうであいけいさいとびっくりしたおぼえのあるほうもほとんどではないでしょうか。
ひっしゃもなんどかけいけんがありだんせいむりょうのゆうりょうであいけいさいと、そういっためいわくめーるにてこずるけーすは、ろぐいんしたであいけいさいとが、じどうでなにかしょかにわたっているかのうせいがあります。
このようにかんがえるのは、じょそうしゃとのせっくすであいけいさいとのはんすういじょうは、きかいがどうじにほかのさいとににゅうりょくされたあどれすをそのままべつのさいとにもあかすからです。
あきらかに、だんせいむりょうのゆうりょうであいけいさいとこれはりようしゃのきぼうどおりではなく、いつのまにかとうろくされてしまうばあいがたいはんなので、りようしゃも、わけがわからないうちにじょそうしゃとのせっくす、すうさいとからみにおぼえのないめーるが

素足が綺麗なだんせいむりょうのゆうりょうであいけいさいと じょそうしゃとのせっくすの9割はクズ

つけくわえてじょそうしゃとのせっくす、じどうとうろくされるけーすではたいかいすればいいのだとゆだんするひとがおおいのですが、たいかいをしてもじょうきょうはへんかしません。
あげく、たいかいもできないうえに、ほかのぎょうしゃにじょうほうがつつぬけです。
せっていをいじってもおおきなへんかはなく、きょひされたものいがいのたいりょうのあどれすからさらにめいわくめーるをおくってくるだけです。
いちにちでじゅしんばこがまんたんになるほどあくしつなばあいはえんりょしないでこれまでつかっていたあどれすをへんこうするほかないのでねっとのつかいかたにはちゅういしましょう。

関連記事