せんだいじゅくねんであいけい LINE だいがくせい けいじばん

Webさいとをであいのばとしてつかうひとびとにおはなしをうかがうと、たいはんのひとはLINE、ひとはだこいしいというりゆうで、つかのまのかんけいがきずければそれでいいというみかたでであいけいさいとをせんたくしています。
いいかえると、けいじばんきゃばくらにいくりょうきんをけちりたくて、ふうぞくにかけるおかねもだしたくないからせんだいじゅくねんであいけい、りょうきんがはっせいしないであいけいさいとで、「ひっかかった」じょせいでおとくにまにあわせよう、とかんがえつくだんせいがであいけいさいとをつかっているのです。
そんなだんせいがいるなか、だいがくせいおんなのこさいどはまったくことなるかんがえかたをゆうしています。
「どんなだんせいでもいいから、なんでもしてくれるひとをかれしにしたい。であいけいさいとのほとんどのおじさんは8わり9わりはもてないひとだから、ちょっとぶさいくなじょせいでもおもいどおりにこんとろーるできるようになるにきまってる!ひょっとしたらだいがくせい、いけめんのひとがいるかも、きもいひとはむりだけど、かおしだいではあってもいいかな。じょせいの8わりいじょうはこのようにかんがえています。

皆には秘密にしたい!せんだいじゅくねんであいけい LINE だいがくせい けいじばんまとめ一覧

たんじゅんめいかいにいうと、せんだいじゅくねんであいけいじょせいはだんせいのかおだちのよさかけいざいりょくがめあてですし、LINEだんせいは「おとくなじょせい」をげっとするためにであいけいさいとをつかいこなしているのです。
だんじょとも、LINEできるだけおかねをかけずにおかいものがしたくてであおうとしているようなものです。
そうやって、けいじばんであいけいさいとをもちいていくほどに、おじさんたちはじょせいを「もの」としてかちづけるようになり、けいじばんおんなたちもそんなおのれを「しょうひん」としてあつかうようにへんようしてしまうのです。

童貞にはせんだいじゅくねんであいけい LINE だいがくせい けいじばんの価値観の違い

であいけいさいとのしようしゃのかんじかたというのは、せんだいじゅくねんであいけいじんわりとおんなをひとではなく「もの」にしていくるいのきょうきてきな「かんがえかた」なのです。

関連記事