みやぎけんせっくす ぽいんとせいなしにんきであいあぷり

D(きゃばじょう)「ぶらんどのかばんとかかってってつたえたらあんがいぷれぜんとしてくれますよね。わたしなんてふくすうのきゃくにどうようのたんじょうびぷれぜんとおねがいしてじぶんのとばいきゃくようにわけるよ」
ひっしゃ「…しょっくです。おきゃくさんのぷれぜんとがどうなるんですか?」
D(きゃばくらざいせき)「けどぽいんとせいなしにんきであいあぷり、ふつうおーくしょんだしますよ。かみぶくろにいれておいてもどうにもならないしきせつでうれるいろみとかもあるので、みやぎけんせっくすほしいひとにかってもらったほうがめーかーだってうれしいでしょ?」

みやぎけんせっくす ぽいんとせいなしにんきであいあぷりに物申す

E(こくりつだいにかようじゅうだい)いいづらいんですが、みやぎけんせっくすわたしなんですが、げんきんかするたいぷです。」
C(ぎんざのさろんうけつけたんとう)であいけいさいとにはそういうATMがみつかるんですね…わたしはいままでぷれぜんとをうったりとかはないです」
ひっしゃ「Cさんのたいけんをききたいです。であいけいさいとにとうろくしてから、どのようなひととみかけましたか?

それでも僕はみやぎけんせっくす ぽいんとせいなしにんきであいあぷりを始めるキッカケ

C「「おくりものなんてあいてにはあわなかったですね。おおくのひとはぽいんとせいなしにんきであいあぷり、いけてないかんじでせっくすがもくてきでした。わたしのはなしなんですがみやぎけんせっくす、であいけいさいとにかんしてはまじめなきもちでめっせーじおくったりしてたのにさんざんなけっかになりました」
ひっしゃ「であいけいさいとにあくせすするのはどういうあいてをさがしているんですか?
C「りそうがたかいかもなんですけど、いしめんきょのあるひととかべんごしのほうとかくにたちだいがくにいるようなできのいいひとをさがしています。
E(こくりつだいにざいせきちゅう)わたしも、いまこくりつだいでべんきょうちゅうですけど、であいけいさいとをみていてもゆうしゅうなひとがいないわけではないです。いっても、とくいぶんやいがいにはうとい。」

今年一番流行っているみやぎけんせっくす ぽいんとせいなしにんきであいあぷりは挑戦的だ

しゅざいからわかったのは、しゅみやしこうにかたよりのはげしいだんせいをねがてぃぶないんしょうのあるじょせいはどうもにんずうがおおいみたいです。
おたくのぶんかがなれてきたようにみえるにっぽんであってもぽいんとせいなしにんきであいあぷり、いまでもみぢかなそんざいとしてのとらえることはないのではないでしょうか。

関連記事