とうろくなしのむりょうであい せんだい らんこう

しつもんしゃ「もしかすると、げいのうかいをめざすにあたってうれていないひとって、せんだいさくらをしゅうにゅうとしているひとがいっぱいいるのでしょうか?」
E(ぼうげいのうじん)「そうだときいています。さくらでのこづかいかせぎって、しふとおもいどおりになるしらんこう、ぼくたちみたいな、きゅうにらいぶのがはいったりするようなしょくぎょうのひとにはまさにもとめているものなんですよ。よそくふのうのあきじかんをりようできるし、かわったけいけんのひとつになるし…」
C(とあるゆうめいあーてぃすと)「ありがたいけいけんになるよね、とうろくなしのむりょうであいおんなのきゃらくたーつくるのはなかなかたいへんだけどじぶんたちはだんせいだから、じぶんのたちばからかけられたいことばをむこうにおくればいいわけだしせんだい、だんせいのきもちをわかっているから、おとこもやすやすとひっかかるんですよね」
A(めんきゃばろうどうしゃ)「そうぞういじょうに、らんこうじょせいがさくらをやっていてもだんせいきゃくのしんりがわかってないからしょうじきなところをいうとへたっすよね」

とても重要なとうろくなしのむりょうであい せんだい らんこう中毒

ちょしゃ「じょせいのさくらより、だんせいのさくらのほうがよりすぐれているのですか?」
D(げいのうじむしょしょぞくのだんせい)「えぇ、とうろくなしのむりょうであいそうですね。よりよいせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。なのにとうろくなしのむりょうであい、ぼくはじょせいのきゃらくたーをえんじるのがうまくないので、いつもいかられてます…」
E(ぼうゆうめいげいにん)「おわかりのとおり、うそつきがのしあがるわーるどですからね…。じょせいになりきるのがそうぞういじょうにたいへんで…おれもほねをおっているんです」

とうろくなしのむりょうであい せんだい らんこうのアプローチ方法

らいたー「おんなきゃらくたーをつくるっていうのも、せんだいおもったいじょうにたいへんなんですね…」
おんなのこのきゃらくたーのどうやってだましとおすかのはなしにはながさくかれら。
かいわのとちゅうで、あるはつげんをかわきりに、あーてぃすとであるというCさんにちゅういがあつまりました。

関連記事