であいせふれさいと ふくおかあたらしいらいんけいじばん

E「もうね、みためのとおりげいだからであいはだいたいなくって。ほとんどののんけはひいてくから、ものおじしないでであいけいさいとをちゃれんじしなくちゃ」
B(せどりでもうけようとやしんをもやす)「Eさんのいまのきいておもいかえしてたんですけど」
ひっしゃ「つまり、なんでしょう?」

一枚上手のであいせふれさいと ふくおかあたらしいらいんけいじばん入門

「ぼくのはなしをしますと、ふくおかあたらしいらいんけいじばんこれっきりでしたが、じょせいとおもったからあったらおかまだったことありますよ」
ざわつくめんばー。
A「おれもけいけんある」
B「Aさんもですか?ぼくぐらいのたいけんだろうと。いくらでもうそつけるので、とうぜんじょせいとのであいがほしくてつかいはじめたんですけど、ちゃんとけいかくしてこうえんについたら、ふくおかあたらしいらいんけいじばんげいのうじんみたいにせがたかいがっちりしたのがまっててちょっとじょうきょうがりかいできなくてぼうぜんとたちつくしていたら、むこうからまちあわせですよね?ゆみですってちかづいてきて」

であいせふれさいと ふくおかあたらしいらいんけいじばんがハッピーですよ

ひっしゃ「じょせいだとおもったらおかまだった…というひょうげんはつよいのではとおもうのですが、げいだったとか、おんなのひとだとおもっていたらおねえだったひとであいせふれさいと、ここのさんかしゃのうちなんにんですか?」
てをあげておしえてもらうと、なんとよにんのうちさんにんも、であいせふれさいときおくにあるとはくじょうしてくれました。
ひっしゃ「であいけいさいとじょうには、ふくおかあたらしいらいんけいじばんじょせいのようにふるまうせくしゃるまいのりてぃーがたくさんであいをもとめているんですか?」
E「たくさんのひとがつかってるもの。じゃなきゃだんせいとしりあうきかいもないからだましてでもつかまえる。わたしたちだってれんあいはしたいし」

であいせふれさいと ふくおかあたらしいらいんけいじばんの時間を気にする

とくにあくのつよいごにんがそろい、おわってからも、ねつのこもったばとるがなかなかおわりませんでした。
であいけいさいとじじょうをみると、せいべつにかんけいなくであいをのぞむうごきがさっこんのふうちょうとしてふえているとのけっかになりました。

関連記事