やりまん さいと あだるとじょゆう

ひっしゃ「さっそくですが、あなたたちがであいけいさいとにのめりこんだわけをじゅんじゅんにはなしてください。
きょうそろったのは、ちゅうそつでごねんかんじたくにこもってきたA、「せどり」でせいかつひをまかなおうとふんとうしているBさいと、ちいさなげいのうぷろだくしょんでしどうをうけつつ、あくしょんはいゆうをめざすC、やりまんであいけいさいとのすべてをしりつくしたとじしんたっぷりのやりまん、がいとうでてぃっしゅをくばるD、にんめの、しんじゅくにちょうめでみずしょうばいをしているE。
ぜんいんはたちいじょうにさいいかのめんばーをあつめました。
A(じたくけいびいん)「いまはじたくのけいびしかしていないんですが、ねっとをつかっていたら、すごいきれいなこがいて、あだるとじょゆうむこうからこんたくととってくれて、そのご、あるさいとにゆーざーとうろくしたらあだるとじょゆう、けいたいのめあどこうかんしようっていわれて、かいいんになりました。それっきりそのこかられんらくがこなくなったんですよ。ただ、ほかのじょせいとはなんにんかあえましたね。」

サクラについてはやりまん さいと あだるとじょゆうが日本一!

B(ないしょくちゅう)「あかうんととったころはやっぱり、じぶんもめーるのそうじゅしんをくりかえしてました。めっちゃびじんでむちゅうになりましたね。したしくなりたいとおもって、あかうんとげっとしました。そのさいとにかんしては、つりのおおいところであえないこともなかったので、あきたりせずにりようしています。
C(はいゆうしぼう)「わたしはですね、やくづくりにいいかとおもってあかうんととうろくしたんです。であいけいさいとでさんざんあくようするやくをもらってやりまん、それがきっかけです」
てぃっしゅくばりのD「ぼくのばあい、ゆうじんではやくからつかっていたひとがいて、さいとおまえもやってみろっていわれているうちにいつのまにか
わすれちゃいけない、5にんめのEさん。

真面目なやりまん さいと あだるとじょゆうで運命の人と出会う

このひとは、おおいたとくしゅなけーすでしたので、はっきりいって1にんだけかやのそとでしたね。

関連記事