40だいだんせい おとしかた まつえせっくす

しつもんしゃ「ひょっとして、40だいだんせいげいのうじんのなかでうりだしまえのひとって、さくらでおかねをためているひとがおおいんでしょうか?」
E(とあるぎょうかいじん)「そうだとおもわれますね。さくらのあるばいとって、しふとけっこうゆうずうがきくし40だいだんせい、ぼくたちみたいな40だいだんせい、きゅうにしょーのよていがはいったりするようなたいぷのひとにはどんぴしゃりなんですよ。じぜんによめないあきじかんにできるしおとしかた、いっぷうかわったけいけんのひとつになるし…」
C(とあるあーてぃすと)「ひとつのけいけんになるよね、まつえせっくすおんなとしてやりとりをするのはすごくたいへんだけどわれわれはだんせいだから、じぶんがうれしいことばをあいてにいえばいいわけだし、おとこがわのきもちはおみとおしだから、おとこもかんたんにだまされますよね」

実際にあった40だいだんせい おとしかた まつえせっくすが好きです

A(めんきゃばばたらき)「いがいなはなし、じょせいでさくらのひとはだんせいきゃくのしんりがわかってないからぶっちゃけまとはずれっすよね」
ひっしゃ「おんなのさくらよりおとしかた、だんせいがさくらをやるかたがすぐれているのですか?」
D(げいのうじむしょしょぞくだんせい)「まぁ、そうですね。よりよいせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。だがしかしまつえせっくす、ぼくはじょせいのきゃらくたーをえんじるのがへたっぴなんで、いつもこっぴどくしかられてます…」
E(げいにんのひとり)「しられているとおり、ほらふきがのしあがるよですね…。おんなになりきるのがたいへんで…おれなんかもくろうしてます」

40だいだんせい おとしかた まつえせっくすに学ぶ出会いテクニック

らいたー「じょせいのじんかくをなりきりつづけるのも、かなりたいへんなんですね…」
おんなのきゃらくたーのどのようにしてえんじきるかのはなしにはながさくいちどう。
そのなかで、おとしかたあるはつげんをかわきりに、みずからあーてぃすとであるというCさんにちゅういがあつまりました。

関連記事