おとこもむりょうのであいけいさいと せふれ きかん

ひっしゃ「ひょっとしてせふれ、げいのうじんのなかでしゅぎょうをしているひとってさくらをめいんのしゅうにゅうげんとしているひとがおおいんでしょうか?」
E(とあるぎょうかいじん)「きっとそうですね。さくらのやくって、しふとひかくてきゆうずうがきくし、おれらのような、きゅうにしょーのよていがはいったりするようなせいかつのじんしゅにはちょうどいいんですよ。よそくできないあきじかんにできるし、いっぷうかわったけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうあーてぃすと)「かわったけいけんになるよねおとこもむりょうのであいけいさいと、じょせいのきゃらくたーとしてえんじるのはやさしいことじゃないけどこっちはおとこめせんだからきかん、じぶんのたちばでうれしいことばをあいてにつたえればいいわけだし、おとこもむりょうのであいけいさいとおとこのきもちをわかっているから、だんせいもやすやすととびついてくるんですよね」
A(めんきゃばばたらき)「はんたいに、おとこもむりょうのであいけいさいとじょせいでさくらのひとはおとこのこころがわかってないからぶっちゃけじょうずではないっすよね」

おとこもむりょうのであいけいさいと せふれ きかんは凄い

らいたー「おんなのさくらより、だんせいがさくらをやるかたがひいでているのですか?」
D(げいのうじむしょしょぞくだんせい)「そうともいえますね。すぐれたけっかをのこしているのはだいたいだんせいです。だけど、きかんぼくみたいなのはじょせいきゃらくたーをつくるのがへたくそなんで、いっつもこっぴどくいかられてます…」
E(げいにんのひと)「がんらいせふれ、しょうじきじゃないものがせいこうするのがこのせかいですからね…。じょせいになりきるのがけっこうたいへんで…ぼくらもくろうしてます」

おとこもむりょうのであいけいさいと せふれ きかんで男子と出会う

らいたー「じょせいのじんかくをやりつづけるのも、おもったいじょうにくろうするんですね…」
おんなのこのじんかくのやりかたにかんしてのはなしにはながさくいちどう。
はなしのとちゅうで、あるはつげんをきっかけにせふれ、じしょうあーてぃすとだというCさんにきょうみがつどったのです。

関連記事