てれほんえろ かみまち しずおかけん

D(ほすてす)「こうきゅうなばっぐとかたのんだらちょろくないですか?あたしもそうなんだけど、しずおかけんすうにんにいっしょのばーすでーぷれぜんとねだって1こだけとっておいてあとはしちやにながす」
ひっしゃ「そうなんですか?おくりものしつにだすんですか?」
D(きゃばじょうをしている)「ってか、みんなもしつにながしますよね?のこしておいてもなにもいみないしりゅうこうとかもあるから、ばんばんつかわれたほうがばっぐもしあわせかなって…」
E(じゅうだいてれほんえろ、こくりつだいがくせい)しょっきんぐでしょうが、わたしなんですが、ぷれぜんとをおかねにかえるはです」

史上最高のてれほんえろ かみまち しずおかけんは嫌悪感

C(ぎんざさろんうけつけ)「であいけいさいとをとおしてふくすうのかせげるんだ…わたしはまだまだおかねにかえたりとかはないです」
ひっしゃ「Cさんのはなしにうつりましょうか。であいけいさいとをりようしてどんないとでりようしているだんせいとこうりゅうしましたか?
C「ぶらんどものをつれていってもらってないです。ぜんいん、かみまちもてないおーらがでてて、からだもくてきでした。わたしはというと、であいけいさいととはいえ、おつきあいがしたくてりようしていたのにからだだけもとめられてもこまりますね」

身近にあるてれほんえろ かみまち しずおかけんでちょっと変わった体験談

ひっしゃ「であいけいさいとをつかって、かみまちどんなであいをきたいしているんですか?
C「いちばんいいのは、なんですけど、いしゃとかほうりつかんけいのほうとかくにたちだいがくにいるようなしょうらいせいのあるだんせいがめあてなんです。
E(こくりつにせきをおく)わたしはというと、いまはこくりつだいにいますがてれほんえろ、であいけいさいとまわっててもしずおかけん、おなじれべるのにんげんはそれなりにいます。もんだいは、たいていはぱっとしないんですよ。」
であいけいさいとのちょうさをとおしてわかったのは、こみゅにけーしょんがにがてなだんせいをきらうじょせいがみたところおおくいるということです。

散歩中に見たてれほんえろ かみまち しずおかけんは試した?

くーるじゃぱんといっておおいたしんとうしてきたといわれているにっぽんでも、まだたんなるこじんのこのみというしみんけんをえるだんかいにはげんえるでしょう。

関連記事