ぷちいえでSOS LINE けいじばん ぐんま

であいけいさいとというものはあることがもんだいだととうぜんであるとおもっているひとのかずがたいはんなはずなのですがであいけいのSNSはねっとのせかいからきえさるどころかはんしょくしつづけているけいこうにあります。
このためぐんま、まだねっとのせかいというもののきょうふをあじわったことがないこどもたちは、かんたんにであいけいさいとのいりぐちへはいりこみぐんま、まよいこんでそのまませいめいにかかわるひがいしゃになることもありえるのです。
ねんれいせいげんのかくにんや、けいじばんけいじばんりようせいげんのきせいなど、LINEあらゆるせいやくがあったとしてもLINE、まだいんたーねっとわーるどはぷちいえでSOS、「みじゅくなふほうしんにゅうしゃ」をゆるしてしまうかんきょうをいじしたままです。
であいけいさいとというせかいをねっとからなくすためにはまずこのちいさなりようしゃたちをはっせいさせないことをかんがえるのがたいせつです。

お調子者がぷちいえでSOS LINE けいじばん ぐんまの注意点

じっこうするにはまずはであいけいさいとそれじたいのりようさせないようにくふうすること、けいじばんそういうきょういくをおとながしていくことがであいけいのたいじにつながります。
もとよりぐんま、ねっとのせかいのただしいつかいかたをおやせだいがこどもたちにおしえていくことがつうじょうにならないかぎりぷちいえでSOS、こどもたちはであいけいぎょうしゃにだまされじんせいをあやまることになります。
そのごもつづけば、だまされていることにきづかないこどもたちがふえてしまえばぷちいえでSOS、なおであいけいさいとぎょうしゃもそのあくしつなてぐちをりようしかくだいさせていくのです。

紙面で見たぷちいえでSOS LINE けいじばん ぐんまでは小学生

だまされるじゃくねんそうをけさないかぎり、LINEであいけいがなくなることはありません。

関連記事