であい NSN ゆうりょうむりょうけいじばん

ひっしゃ「では、ゆうりょうむりょうけいじばんがであいけいさいとをつかってきめたとっかかりをじゅんじゅんにはなしてください。
あつまったのは、こうこうをそつぎょうせずにごねんのあいだ、ほぼじたくからでていないA、「せどり」でじゅうぶんなしゅうにゅうをえようとふんとうしているB、NSNしょうきぼのげいのうじむしょでれっすんをつづけながら、あくしょんはいゆうになろうとしているC、であいけいさいとのすぺしゃりすとをとかたる、ぱーとのD、にんめは、しんじゅくにちょうめではたらくにゅーはーふのE。
ぜんいんはたちいじょうにさいいかのめんばーをあつめました。
A(じしょうじたくけいびいん)「おれはふだんずっといえにいるんですが、ねっとをふゆうしててすごいきれいなこがいて、あいてのかたからめーるをくれたんです。そのつぎにであい、あるさいとにとうろくしたら、ゆうりょうむりょうけいじばんぽいんとしょうひしなくてもれんらくできるっていわれたんで、NSNあかしゅとくしたんです。それっきりそのこからめーるのへんじがこなくなったんです。それでもであい、ほかのじょせいとはなんにんかきにならなかったですね。」

であい NSN ゆうりょうむりょうけいじばんでのサクラに注意

B(てんばいにちょうせんちゅう)「はじめはやっぱり、じぶんもちょくあどがききたくて。めっちゃびじんですきでしたね。あいたいからであいけいさいとにとうろくして。そのさいとについてはゆうりょうむりょうけいじばん、さくらのおおさであくひょうがあったんですけど、あえないこともなかったので、とくにもんだいもなくりようしています。
C(はいゆうになるくんれんちゅう)「わたしのばあい、えんぎのはばをひろげたくてつかいだしました。であいけいさいとをつかううちにさまざまなじょせいにあうやくになってわたしもひたっています。
てぃっしゅくばりD「ぼくのきっかけは、ゆうじんでつかっているひとがいてNSN、かんかされてとうろくしたってところです」
わすれちゃいけない、さいごとなるEさん。

紹介したいであい NSN ゆうりょうむりょうけいじばんが横暴だ

このひとについてですが、ちょっととくしゅなれいなのではっきりいって1にんだけぜんぜんちがうんですよね。

関連記事