はやりであいけい じょせいのじいこうい

きょうは、であいけいさいとはわりとしたしんでいるというじゅうだいからじゅうだいまでのじょせいにりさーちをおこないました。
さんかしてくれたのは、おっとだけではものたりないA、ぎゃるふうで3にんのおとこをてだまにとるB、じょせいのじいこういきゃばくらじょうをしているD、わすれちゃいけない、こくりつだいにざいせきしているE。ぎんざにあるはんしゃりょうほうのりふれくそろじーさろんでおうたいをしているC、
なぜ1にんだけじゅうだいかというと、はやりであいけいじゅうだいのじょせいだけにごにんへのいんたびゅーをけいかくしていたものの、どたきゃんのため、すばやくえきまえで「であいけいさいとについてのしゅざいにきょうりょくしてもらえないか」となんじゅうにんかのじょせいによびかけて、きけんなにおいのするこえかけにも、きちんとおうたいしてくれた、じゅうだいのEさんをくわえたごにんをむかえました。
だいいちにはやりであいけい、ひっしゃをさえぎってしつもんをはじめたのはみつまたにせいこうしたBさん。

意外なはやりであいけい じょせいのじいこういが一番楽しい

じゅうだいのぎゃるB「であいけいさいとなんですけど、じょせいのじいこうい「みなさんはどんなめてきであかうんとつくるんですか?わたしはおかねがひつようでいまのかねづるはさんにんです」
わらっておしゃべりがとまらないBさんに、Aさんら4にんもびみょうなてんしょんでじぶんのはなしをはじめました。
A(おっとがいる)「わたしについては、ただたんにしゅじんだけではものたりなくてとうろくしたんですよ。せけんいっぱんではとんだふていづまでしょうけど、やっぱりさびしくなっちゃって。」

出会えるはやりであいけい じょせいのじいこういが映画に出てた

B「いちどつかうとじょうしゅうかしますよね」
ひっしゃ「ATMさがしてであいけいをあさるじょせいがおおいんでしょうか?」
B「じゃなきゃめりっとないですよね」
Bさんのあとに、ほすてすをしているDさんがわるぎもなく、おとこにとってとてもしびあなあかしてくれました。

関連記事