せふれさがしらいんけいじばん ふくしまけん であい

おひるにしつもんしたのは、じつはふくしまけん、いぜんからさくらのはけんしゃいんをしているごにんのおじさん!
かおをそろえたのは、であいめんずきゃばくらではたらいていたAさん、せふれさがしらいんけいじばんだんしだいがくせいのBさん、じしょうあーてぃすとのCさん、ふくしまけんぼうたれんとぷろだくしょんにしょぞくしていたDさん、せふれさがしらいんけいじばんまんざいしをめざすEさんのごにんで
ひっしゃ「ではさきに、やめたきっかけをしつもんしていきましょう。Aさんからじゅんにおはなしください」
A(もとめんきゃばきんむ)「わたしは、じょせいのきもちがわからなくてはじめるのはやめました」

せふれさがしらいんけいじばん ふくしまけん であいを知る事が大切

B(しゅうかつちゅうのだいがくせい)「わたしは、かせげればなんでもやるとかんがえてやめましたね」
C(くりえいたー)「ぼくは、みゅーじしゃんをやってるんですけど、であいまだしんまいなんでいっこうにかせげないんですよ。いちりゅうになるためにはしょうきぼなところからこつこつしたづみするのがべすとなんで、、こういうばいとでもやりながら、とりあえずあんだーぐらうんどなばかずをふもうとおもって」
D(たれんとじむしょしょぞく)「ぼくは、○○ってげいのうじむしょにしょぞくしてくりえーたーをめざしつつあるんですが、いちどのすてーじで500えんぽっちしかもらえないんで…せんぱいにしょうかいしていただきさくらのばいとをやっています」
E(おわらいげいにん)「じっさいは、おいらもDさんとまったくおなじようなかんじで、1かいのこんとでもらえてすうひゃくえんのけしてらくじゃないせいかつしてるんです。せんぱいにおしえてもらって、すてるすまーけてぃんぐのしごとをすることをけっしんしました」

せふれさがしらいんけいじばん ふくしまけん であいは必要不可欠です

いがいやいがい、ふくしまけんめいのうちさんめいものめんばーがげいのうじむしょにみしょぞくというふつうのめんばーでした…、ところがはなしをきくいぜんより、ごにんにはすてまとくゆうのよろこびがあるようでした…。

関連記事