れずせんもんさいと てれくらぎゃくえんじょ

らいたー「もしかしててれくらぎゃくえんじょ、げいのうじんでしゅぎょうちゅうのひとってさくらでおかねをつくっているひとがおおぜいいるのでしょうか?」
E(ぎょうかいじん)「はいれずせんもんさいと、そうですね。さくらでせいけいをたてるって、しふとわりとじゆうだし、われわれのような、きゅうにひつようとされるようなしごとのひとにはさいこうなんですよ。よそくふのうのあきじかんをりようできるし、ほかじゃできないけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうげんえきあーてぃすと)「なかなかできないけいけんになるよね、じょせいとしてやりとりをするのはやさしいことじゃないけどじぶんたちはだんせいだから、れずせんもんさいとじぶんのたちばからいってほしいことをむこうになげかけてやればいいわけだし、おとこのしんりをわかっているから、おとこもころっとのせられてしまうんですよね」

出会いがしらにれずせんもんさいと てれくらぎゃくえんじょが人気のヒミツ6

A(めんきゃばつとめ)「いがいにも、じょせいがさくらをやっていてもおとこのこころがわかってないからぶっちゃけへたくそっすよね」
ひっしゃ「おんなのこのさくらより、だんせいのさくらのほうがもっとせいせきがうえなのですか?」
D(げいのうじむしょしょぞくのだんせい)「えぇ、そうですね。すぐれたせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。なのに、ぼくみたいなのはじょせいきゃらくたーをつくるのがじょうずじゃないので、いつもこっぴどくいかられてます…」

簡単に出会えるれずせんもんさいと てれくらぎゃくえんじょの巧妙な手口

E(げいにんじむしょのいちいん)「いわずとしれて、てれくらぎゃくえんじょふしょうじきものがせいこうするのがこのせかいですからね…。じょせいになりきるのがなかなかたいへんで…ぼくなんかもくろうしてます」
ひっしゃ「おんなのこのきゃらくたーをつくるっていうのも、そうぞういじょうにくろうするんですね…」
おんなのこのきゃらくたーのどうえんじるかのはなしにはながさくかれら。
かいわのとちゅうで、あるはつげんをきっかけとして、てれくらぎゃくえんじょじしょうあーてぃすとだというCさんにきょうみがつどったのです。

関連記事