せふれがいど さが たくじしょ

ひっしゃ「まずは、みんながであいけいさいとりようをじょせいとあうようになったいきさつをそれぞれいんたびゅーしたいとおもいます。
かおぶれは、こうこうちゅうたいご、ごねんまびきこもりせいかつをしているA、せどりでしゅうにゅうをえようとかんがえているもののがんばっているB、せふれがいどちいさなぷろだくしょんでしどうをうけながら、ゆくゆくはあくしょんはいゆうになるというC、であいけいさいとをやりつくしたととくいげな、ぱーとのDせふれがいど、にんめの、しんじゅくにちょうめではたらくにゅーはーふのE。
どのさんかしゃもはたちいじょうにさいいかのめんばーをあつめました。
A(ひきこもりちゅう)「おれはひきこもったまんまなんですがせふれがいど、ねっとじょうですごいたいぷのこをみつけてむこうからあぷろーちきて、したら、たくじしょさいととうろくをしてくれたらちょくせつめーるしていいっていわれたので、あかしゅとくしたんです。そしたらそのこからそれっきりでした。けど、ほかにもかわいいひとやりとりしたので」

誰かに教えたいせふれがいど さが たくじしょと商売

B(せどりに)「IDとうろくしてすぐはさが、じぶんもちょくあどがききたくて。みためでひかれてひとめぼれしました。したしくなりたいとおもって、あかうんとげっとしました。そのさいとってのが、さくらのおおいところだったんですが、あえないこともなかったので、とくにもんだいもなくりようしています。
C(はいゆうしぼう)「わたしのばあい、いろんなやくになりきれるようあかしゅとくしました。であいけいさいとがいぞんするやくにあたっていこうですね」
D(ぱーと)「ぼくなんですが、さきにつかいだしたゆうじんにはなしをきいているうちにとうろくしました」

ニートでも出会えるせふれがいど さが たくじしょが人気のヒミツ5

あとはさが、さいごとなるEさん。
このほうなんですが、たくじしょちょっととくしゅなれいなのでしょうじきいってあまりさんこうにはならないでしょう。

関連記事