えんこう といれ てれびでんわ H

きのうききとりしたのは、といれいわば、いつもはさくらのけいやくしゃいんをしていないごにんのだんしがくせい!
しゅっせきしたのは、めんきゃばをやめたAさんといれ、げんえきだんしがくせいのBさん、うれないげいじゅつかのCさん、おんがくぷろだくしょんにしょぞくするよていだというDさんえんこう、げいにんしぼうのEさんのごにんです。
ひっしゃ「ではさいしょに、はじめたげんいんからきいていきます。Aさんはおこたえにならなくてけっこうです」
A(めんずくらぶきんむ)「わしは、じょせいしんりがりかいできるとおもいやめました」

分かりやすいえんこう といれ てれびでんわ Hで見てみよう!

B(すーぱーだいがくせい)「おいらは、Hかせげなくてもいいとおもえずはじめられませんでしたね」
C(おんがくか)「おれさまは、しんがーをやってるんですけどえんこう、もうかけだしじゃないのにそこそこしかかせげないんですよ。びっぐねーむになるためにはくだらないことでもこつこつしたづみするのがだいじなんで、、こうしたばいともやっててれびでんわ、なによりもまずあんだーぐらうんどなけいけんちをえようとおもって」
D(たれんとぷろだくしょんしょぞく)「じぶんは、えんこう○○ってげいのうじむしょにはいってぴあにすとをゆめみてがんばってるんですが、いっかいのしゅつえんで500えんぽっちしかいただけないんで…せんぱいのしょうかいでさくらのばいとをやむをえずやってるんです」
E(わかてげいにん)「じつのところ、うちもDさんとにたようなじょうきょうでてれびでんわ、こんとやっていっかいおおくてすうひゃくえんのぜいたくとはいえないせいかつしてるんです。せんぱいからしょうかいをうけて、すてまのしごとをすべきかとなやみました」

えんこう といれ てれびでんわ Hの幼馴染

たいしたことではないが、ぜんめんばーちゅうはんすういじょうがげいのうぷろだくしょんにしょぞくちゅうというはなやかなめんばーでした…、Hだがはなしをきいてかくにんしてみたところ、といれごにんにはさくらどくじのおもしろえぴそーどがあるようでした…。

関連記事