かんぜんむりょうのさいと ひとづま であい かんぜんむりょう

D(ないとわーかー)「ぶらんどもののばっぐとか、であいねだったらいいでしょ?わたしってばなんにんかまとめておなじやつおくってもらって1こだけもらっていてぜんぶばいきゃく」
ひっしゃ「そうなんですか?おくりものしつにだすんですか?」
D(きゃばくらではたらく)「それでもみんなもしつにながしますよね?のこしておいてもそんなにいらないし、うれるじきとかもあるんで、うりはらったほうがばっぐだってうれしいっしょ」

かんぜんむりょうのさいと ひとづま であい かんぜんむりょうへの憧れ

E(じゅうだいひとづま、がくせい)うけいれがたいでしょうが、わたしもなんですけどしつにだしますね」
C(ぎんざのさろんでうけつけをたんとうしている)「であいけいさいとをつかってそんなおかねもうけしているんですね。わたしはいちどもとくしたことはないです」
ひっしゃ「Cさんのたいけんだんをくわしくききましょう。であいけいさいとをつかってきたなかでどういうだんせいとかかわってきましたか?

哲学に学ぶかんぜんむりょうのさいと ひとづま であい かんぜんむりょうがエロいよね?

C「こうきゅうでぃなーにつれていってもらったつれていってもらってないです。そろって、かんぜんむりょうぱっとしないふんいきで、かんぜんむりょうのさいとほんとうの「であいけい」でした。わたしのはなしなんですが、かんぜんむりょうであいけいさいとのぷろふをみながらこのひとはどうかなってめーるとかしてたのでからだめあてはこまりますね」
ひっしゃ「であいけいさいとではどんないせいとさがしているんですか?
C「りそうがたかいかもなんですけど、ひとづまいしめんきょのあるひととかほうりつかんけいのほうとかこくりつだいざいがくちゅうのえりーとこーすをあゆんでいるひとといっしょになりたいんです。

例えばかんぜんむりょうのさいと ひとづま であい かんぜんむりょうで外人と出会う方法

E(こくりつだいにかよう)わたしはというと、であいこくりつっていまとおってますけど、かんぜんむりょうのさいとであいけいさいとをみていてもおなじだいがくのひともいておどろきます。ただし、ほとんどはいまいちなんです。」
しゅざいからわかったのは、ひとづましゅみやしこうにかたよりのはげしいだんせいをへんけんのあるじょせいがなんとなくだいたすうをしめているようです。
おたくのぶんかがいっぱんかしつつあるかにおもわれがちなにっぽんでもいまでもみぢかなそんざいとしてのにんちはされていないとうすいようです。

関連記事