せふれ ぼしゅう けいじばん おおさか むりょう げい であい にんき

「であいけいさいとがわからしょっちゅうめーるにじゅしんされた…なにかいけないことした?」と、げいあわてたけいけんのあるほうもめずらしくないでしょう。
ひっしゃもなんどかけいけんがありぼしゅう、そういっためーるがくるのはおおさか、つかったであいけいさいとがおおさか、しらないうちにすうさいとにわたっているかのうせいがあります。
このようにかんがえるのはけいじばん、であいけいさいとのたいはんはせふれ、しすてむがかってに、にんきほかのさいとにけいさいしているあどれすをそのままべつのさいとにもりゅうようしているからです。

たくさんの種類がせふれ ぼしゅう けいじばん おおさか むりょう げい であい にんきの9つの秘密

とうぜんにんき、これはさいとりようしゃのにーずがあったことではなく、ぼしゅうまったくしらないうちにりゅうようされてしまうばあいがほとんどなので、ぼしゅうりようしゃも、むりょうわけがわからないうちに、であいすうさいとからいみふめいのめーるが
さらにげい、じどうでとうろくされているけーすのばあいせふれ、たいかいすればそれでおわりだとゆだんするひとがおおいのですがむりょう、たいかいをしてもへんかはありません。
けっきょくのところ、であいたいかいもできないまま、げいほかのぎょうしゃにじょうほうがながれっぱなしです。
きょひりすとにせっていしてもおおきなへんかはなくおおさか、まだきょひせっていにされていないあどれすをかえてけいじばん、さらにめいわくめーるをおくってくるだけです。

せふれ ぼしゅう けいじばん おおさか むりょう げい であい にんきが助長する

いちにちでじゅしんばこがまんたんになるほどくるまでになったばあいはすぐになれしたしんだあどれすをかえるしかないのであやしいさいとはさけましょう。

関連記事