かんぜんむりょうであいけいけいじばん ぽいんとせいのないであい

このときは、であいけいさいとにおとこをあさるごにんのおんな(じゅうだいよにん、じゅうだいひとり)たちにいんたびゅーをじっししました。
めんばーをみていくと、きこんしゃのAと、みつまたをかけているB(ぎゃるふう)みずしょうばいでせいけいをたてるD、らすとに、くにたちだいがくにざいせきちゅうのE。ぎんざのりふれくそろじーさろんでうけつけたんとうをしているC、
これはないしょですが、ぽいんとせいのないであいじゅうだいじょせいげんていでごにんをそうていしていたのにきょうになってきゃんせるされたためかんぜんむりょうであいけいけいじばん、いそいでえきまえで「であいけいさいとにかんするしゅざいにどうこうしてほしい」となんじゅうにんものじょせいにこえをかけ、あやしげななんぱにもするーせずにいてくれた、ぽいんとせいのないであいじゅうだいのEさんもごにんにしゅざいをかんこうしました。

素敵な夜はかんぜんむりょうであいけいけいじばん ぽいんとせいのないであい出会いテクニック

いちばんのりでひっしゃよりもはやくとっぷばったーにおどりでたのはいま3にんとへいこうしてつきあっているBさん。
じゅうだいのぎゃるB「であいけいさいとのことですがぽいんとせいのないであい、「みなさんはなにがあってとうろくするんですか?わたしはえんじょもくてきでいまはさんにんATMがいます」
たのしそうにかたるBさんに、かんぜんむりょうであいけいけいじばんあとのじょせいもぺーすをうばわれつつじぶんのたいけんだんをかたりはじめました。
A(はいぐうしゃあり)「わたしのばあいは、たんじゅんなはなし、だんないがいのひとにいだかれたいとおもったのがであいけいをおもいついたんですよ。せけんてきには、だれにもいえませんがなんどもけいじばんでよびかけちゃうんです。」

都市伝説か?かんぜんむりょうであいけいけいじばん ぽいんとせいのないであいは凄い

B「すこしでもはんのうがあるとうれしくなりますよね」
ひっしゃ「ぱぱねらいでであいけいさいとにかきこむかんがえのじょせいはわりといる?」
B「それいがいでつかいかたってあります?」
そして、きゃばくらじょうをしているDさんがわるびれずに、だんせいめせんではけっこうひどいことをつきつけました。

関連記事