らいんでふりんあいてさがし こくじんとじゅくじょのかくしどりとうこう

あやしげなさいとからおくられてくるめっせーじにはらいんでふりんあいてさがし、なにたいぷかあるものの、なかでもややこしいのは、「であいけいさいとのあかうんとしゅとく」をつうちするめーるです。
こういったるいのめーるというものはらいんでふりんあいてさがし、とうろくしたかいなかではなくこくじんとじゅくじょのかくしどりとうこう、「とうろくできた」ことをしらせるめーるをおくりつけてきます。
もちろんのことですが、こくじんとじゅくじょのかくしどりとうこうにゅうかいしたものとしんじきってらいんでふりんあいてさがし、りんくにとべば、さぎになってしまうのでりんくにはさわらず、こくじんとじゅくじょのかくしどりとうこうそのままさくじょするのがべすとです。
ついでにいうと、あどれすにあくせすすると、「とうろくてつづきがかんりょうしました!」とおおきくかかれたがめんにあくせすしてしまうようなしくみがとられていたりします。

らいんでふりんあいてさがし こくじんとじゅくじょのかくしどりとうこうがちょっとH

けっきょく、「このさいとにかんしてはりようしたおぼえはないけど、とりあえずとうろくじょうほうをかくにんしてみよう」というちょっとしたきもちが、あいてのてのひらでころがされるじたいになってしまうのです。
このてのめっせーじのくいものにされたひとはめずらしくなく、いっぱいくわされてえんいじょううばわれたれいも1つや2つではありません。
みおぼえのないさいとのばあいでも、しはらったばあい、ちょくせつさいとをうんえいするだんたいのうりあげになってしまいます。

らいんでふりんあいてさがし こくじんとじゅくじょのかくしどりとうこうに話題になった

そのごも、そのもうけたぶんはぐるぐるまわってふつうのりようしゃをだますのにりようされるのです。
もしも、じょうきでしょうかいしたようなめーるがそうしんされたとしてもすぐにしょうきょしてしまいましょう。

関連記事