てれふぉんせっくす しが ふうふでたのしむせっくす

しつもんしゃ「もしやしが、げいのうかいでしたづみじだいをおくっているひとってさくらをどうじにおこなっているじんがおおいものなのでしょうか?」
E(とあるぎょうかいじん)「そうだといいますね。さくらのやくって、しがしふとゆうずうがきくし、ぼくらのような、ふうふでたのしむせっくすきゅうにいべんとによばれるようなせいかつのひとにはおたがいにいいんですよ。ふきそくなそらじかんにできるし、てれふぉんせっくすめったにできないけいけんのひとつになるし…」
C(ぼうげんえきあーてぃすと)「よいけいけんにはなるよね、おんなとしてやりとりをするのはまったくやさしいことじゃないけどじぶんはおとこめせんだからふうふでたのしむせっくす、じぶんのたちばからいわれたいことをあいてにはなせばいいわけだし、てれふぉんせっくすだんせいのきもちがわかるわけだから、あいてもころっととびつくというものなのですよね」
A(めんきゃばじゅうぎょういん)「いがいにも、おんなのこでさくらをやっているひとはさくらはりようしゃのこころがわかってないからほんとうはへたっすよね」

てれふぉんせっくす しが ふうふでたのしむせっくすの強靭な心

らいたー「おんなのさくらより、おとこのさくらがせいせきがうえなのですか?」
D(げいのうかんけいしゃ)「そうともいえますね。ゆうしゅうなけっかをのこしているのはだいたいだんせいです。だけど、ぼくなんかはおんなのきゃらくたーをつくるのがにがてなんで、いっつもめくじらをたてられてます…」
E(げいにんさん)「きほん、しがうそつきがのしあがるよのなかですからね…。じょせいをえんじるのがたいへんで…ぼくらもくろうしてます」

てれふぉんせっくす しが ふうふでたのしむせっくすはエロいです

らいたー「じょせいのやくをえんぎするのも、そうとうたいへんなんですね…」
おんなのきゃらくたーのやりかたについてのとーくでもりあがるいちどう。
そんなばなしのなかで、あるこめんとをきっかけにてれふぉんせっくす、あーてぃすとであるというCさんにしせんがあつまりました。

関連記事