出会い掲示板LINEID ゲイ カカオ 新潟 上越

お昼に聞き取りしたのはカカオ、驚くことに、カカオ以前よりサクラのパートをしている五人の男!
駆けつけたのは、上越キャバクラで働いていたAさん新潟、男子大学生のBさん出会い掲示板LINEID、売れっ子アーティストのCさん、新潟某音楽プロダクションに所属していたはずのDさんゲイ、コメディアンを目指すEさんの五人です。
筆者「では始めに新潟、辞めた原因から教えていただくことにしましょう。Aさんからお話しください」

【出会い廚】出会い掲示板LINEID ゲイ カカオ 新潟 上越は女性の気持ちが分かる

A(元メンキャバ勤務)「ボクは、上越女心が知りたくて開始しました」
B(普通の大学生)「うちは、新潟儲けられれば何でもいいと考えて始めましたね」
C(シンガーソングライター)「おいらは、ゲイロックミュージシャンをやってるんですけど、出会い掲示板LINEIDまだ未熟者なんで丸っきり稼げないんですよ。ビッグネームになる為には目立たない所からこつこつ下積みするのがベストなんで、、新潟こんなことやりたくないのですが、出会い掲示板LINEID差し当たってアンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(某音楽プロダクション所属)「小生は、カカオ○○って音楽プロダクションに所属してミュージシャンを夢見てがんばってるんですが上越、一回の出演でわずか500円しか貰えないんで…先輩が紹介してくださったサクラのバイトを始めたんです」

出会い掲示板LINEID ゲイ カカオ 新潟 上越で恋人探し

E(中堅芸人)「実際は、カカオ自分もDさんと相似しているんですが出会い掲示板LINEID、1回のコントでもらえて数百円の貧しい生活してるんです。先輩に教えていただいて上越、サクラの仕事を開始することになりました」
意外にも、上越五人中三人ものメンバーが芸能プロダクションに所属中という素晴らしいメンバーでした…ゲイ、それでも話を聞かなくてもわかるように、ゲイ五人にはサクラ特有の仰天エピソードがあるようでした…。

関連記事